G1太閤賞競走開設63周年記念4日目へ突入 

スクリーンショット 2019-06-10 13.31.38

G1太閤賞競走開設63周年記念の3日目が終わった。

3日目は2日目ほどではないが、何レースか荒れた展開となった。

3日目のレースを振り返り、4日目のレースに備えていこう。

 

太閤賞20193日目 (1)

3日目は荒れたレースを中心に3日目を振り返っていく。

まずは3Rだ。

3R3番艇の木下翔太選手が素晴らしい走りを見せ、まくりで見事1着!!

木下選手は大阪の期待のルーキーだ!!
今年は一般戦を
2つ制覇していており、調子は悪くないと思われる。
G1初制覇を地元大阪で決めることができるか、残りのレースも注目だ。

 

5Rもかなり荒れた展開となった。

5番艇の中村晃朋選手がまくり差しで、見事な1着。

まだ優勝経験がないため、この調子で狙うはG1初優出!!中村選手も期待のルーキーなので、頑張ってもらいたい。

 

8Rはベテランの平田忠則選手が4番艇からまくり差しで勝利。
2着、3着は今大会調子がいい笠原亮選手、田中信一郎選手だ。平田選手は近年のG1優勝が遠のいているため、この調子で残り3日間頑張りどころだ。

 

9Rは6番艇の高野哲史選手が素晴らしいスタートダッシュを見せ、抜きで1着。

高野選手は今大会中々の調子を見せているため、自身初G1優出を狙えるのではないか!!

惜しくも2着となった湯川浩司選手だが、今大会調子がよく、ほとんどの試合で舟券に絡んでくる見事な走りを見せてくれている。
この調子でいけば優出は間違いないだろう。

 

11Rでは5番艇柳生泰二選手がまくり差しで1着。今大会あまりいい成績を残せていなかったため、これから挽回していってもらいたいところだ。

5Rで見事な走りを見せた中村選手は6着という残念な結果だった。

 

 

3日目の最後は注目「令和元年スペシャルマッチ

昨年のグランプリに出場したトップレーサーによる特別レースだ。

 

太閤賞20193日目 (2)

1番艇に桐生順平選手、2番艇に毒島誠選手と精鋭レーサーが並び、

今大会調子がいい笠原亮選手が3番艇だ!!

令和元年スペシャルマッチ」の結果は??

 

太閤賞20193日目 (3)

桐生選手!!

不得意なコースがなく、どの位置からでも狙えることができるのは、桐生選手の強みだ。

今の桐生選手はホントに無双状態だ!!

惜しくも2着となった毒島選手。初日はあまり調子が良くなかったが、調子を取り戻して来ていることは間違いない。

3着は井口佳典選手。
今大会はあまり成績が振るわない結果だったが、これを機に挽回してもらいたい。

期待していた笠原選手は5着と残念な結果に終わった。笠原選手は今大会かなり調子を上げて来ているため、この結果をバネに優出を決めてもらいたい。

4日目の最終レース「ドリームエキシビション」で、すでに桐生選手と毒島選手とのリベンジマッチが決まっている。ここで毒島選手がリベンジを果たし、無双状態の桐生選手を止めることができるのか、注目だ!!

「ドリームエキシビション」はどう展開されるか、3日間の結果を踏まえてみていく。

 

太閤賞20193日目 (4)

ドリームエキシビション」の出場メンバーだが、

開催地が大阪ということもあり、6人中4人が大阪勢だ。

 

注目:毒島選手と桐生選手のリベンジマッチ!!

今回は1番艇が毒島選手、2番艇桐生選手と「令和元年スペシャルマッチ」とは逆の配置だ。

毒島選手の逃げはホントに強いため、リベンジを果たすことができるのではないかと考えられる。
しかし不得意なコースがなく、どのコースでも狙えることができるのが桐生選手の恐ろしいところだ。

3番艇にはレジェンドこと松井繁選手がいることを忘れてはいけない。
先日の
G1赤城雷神杯で制覇した勢いは間違いなく落ちていない。


間違いなく熱いレースになることは間違いない。

地元大阪の田中選手は今大会調子がいいので、舟券に絡んでいけるかみものだ。

果たして、「ドリームエキシビション」を制するのは誰なのか??

逃げの得意毒島選手か、無双状態の桐生選手、レジェンドの松井選手、今大会調子のいい田中選手なのか4日目最終レースは目が離せない!!

 

 

3日目を終えて太閤賞の半分のレースが終わった。
この3日間はかなり熱いレース展開が多かった。

残り3日間も熱いレースになるのは、間違いないだろう。
この3日間で調子を上げている選手がいれば、成績が振るわない選手もいる。
不調な選手はどうにか4日目で挽回して、5日目の準優出の枠を獲得してもらいたい。