【注意】SGで大事故発生!!あわや殉職…常滑「24回オーシャンカップ」初日10Rで30万舟

SGオーシャンカップ初日に30万舟が出た!

kyoutei30mannsyuukenn・30万舟・競艇大事故・SGオーシャンカップ・30万舟券・閲覧注意

SGオーシャンカップ初日、2019年7月10日常滑競艇場、10Rで驚愕の116番人気の3連単30万円超えの高額配当が飛び出した。

大波乱の原因を作ったのは、人気を集めた1号艇 岡崎恭裕の失速だった。
そこに、4号艇 桐生順平が1号艇 岡崎恭裕に正面から押しつぶす形で接触した。

さらに、5号艇 湯川浩司も接触し、一歩間違ったら多重大事故にもなりかねなかった
危機を回避した、2号艇 徳増秀樹の巧みなハンドルさばきに舌を巻いた!!

7月10日予選10R 結果

着順 ボートレーサー レースタイム
6 3590  濱野谷 憲吾 1’59″0
3 4028  田村  隆信 2’02″4
2 3744  徳増  秀樹 2’06″5
5 4044  湯川  浩司 2’10″9
4 4444  桐生  順平  
1 4296  岡崎  恭裕  

進入は枠ナリのまま1マークに向かった。
1マークは、07秒を出した6コース6号艇 濱野谷憲吾4コース4号桐生順平、が2位争い1コース1号艇 岡崎恭裕が逃げとなった。

1周2マークでは、3番手争いを大接戦を展開し、外から2号艇田村隆信とインから6号艇 濱野谷憲吾となった。

1周終えた時点ではほぼ横並び、大接戦であった。

競艇・30万舟券・大事故・転覆kyoutei30mannsyuu

アクシデントが起こったのは、迎えた2周1マーク

外から全速で握った1号艇岡崎だが、1マークを回り失速した。

すぐ後ろの4号艇桐生順平が咄嗟に減速するも間に合わず激突する形となってしまった。
6号艇濱野憲吾が単独トップに立ち、後続艇は、巧みに衝突を回避していた。

2周2マークは6号艇濱野谷憲吾がトップ旋回、外を回り2号艇 田村隆信が2番手追走、3番手には接戦から2号艇 徳増秀樹が入着し大波乱の高額配当レースが出来上がった。

SGで的中率を重視するならここだ !!!
見るだけでも参考になるだろう!!

選手は大丈夫か、、、

翌日ボートレースとこなめから、公式発表があった。