[オッズの歪みで大穴狙い]1コースが下手なA級選手を狙え!!競艇の勝ち方

競艇基礎知識

目次

競艇は最内を旋回できる1コースが最も有利なので、勝率も上がるのは有名な話。

[オッズの歪みで大穴狙い]1コースが下手なA級選手を狙え!!競艇の勝ち方

ブログ主のプロフィール

競艇好きのサラリーマンが競艇予想サイトに騙された。

2015年僕は悪徳競艇予想サイトで詐欺にあった末に会社をクビに。

悪徳サイトを撲滅し、競艇で稼ぐためにブログを開始!!
現在までに
・累計80の競艇サイトを検証
・2000レース1万の予想を検証
その結果、
本当に優良サイトは10サイトに満たなかった、、
その上で独自のルールを決めて利益を出せるようになった。
プロの予想で100%の的中はない。
だからこそ、どのように参加するかが肝になる!

『競艇予想サイトで稼げない(´;ω;`)』なんて経験はもう絶対にしたくない、して欲しくない。

競艇は最内を旋回できる1コースが最も有利なので、勝率も上がるのは有名である。
舟券予想をするうえでも、1コースに進入する選手は配当が低くても外せない存在であると言える。

しかも、A級の選手で人気も集まり、他は経験未熟な下位の選手ばかり。
これは勝ちが決まっているな」というレース、と思って1着流しで購入していたら、見事に負けてくれる選手がいるのだ。

これが1コースの信頼度が低いと言われる選手である。

こんなこと言われたいないだろうが、1号艇の選手の1着率が低いと万舟券を狙いやすいv( ̄∇ ̄)v

1コースの信頼度が低いA1の選手が狙い目!!

今回は2019年最新のデータや過去の実績から、1コースの信頼度が低いと言われているA級選手をご紹介していこうと思う。

一般戦で、実力差のある選手相手なら、1コースからでも順当に逃げ勝ってくれる選手出なければA1の選手にはなっていないだろう。

しかし、SGやG1といったグレードレースの選手層が相手になった時、1号艇から1コースでまくられてしまうことが、他のA1選手よりも多い選手をピックアップして行こうと思う。

競艇において、1号艇というだけでアドバンテージがあることは事実である。

そのためどうしてもグレードレースなど実力が拮抗したレースの場合には、多少調子の良い選手が外枠にいたとしても、1号艇を1着置いた予想が人気になってしまうケースが多々ある。

●●選手は1コースからの勝率悪い

という情報があるだけで予想の幅が広がるだろう。
大胆に、1号艇を舟券から切って予想する1つの根拠には十分だろう!!

1コースが下手なA1の選手を特集

特集に入る前に、トップ選手の数字を参考までに紹介すると、
白井英治選手である。

1着率は、第1位49.81を記録している。
気になる1コースからの1着率はなんと、81.4%である!!

トップ選手がこの数字であるということを踏まえて、下手な選手を見て欲しい。( -д-)ノ

秋山直之選手

ターン技術はピカイチなのだが、スタートが弱点の秋山選手。

グレードレースで1コースに入って、出遅れてアウトからまくられてしまう展開が多い印象である。

それでも道中で抜き返すターン技術を持っていが、さすがにグレードレースでは簡単に抜き返すのは容易では無い。

1コースからの1着率は50%であった。
1コースで50%という情報を知っていれば、いい意味で期待ができそうだ!!

西野翔太選手

西野選手のスタートタイミングは、全コース0.19から0.20秒と遅め。
スタートが遅いことから、出遅れた時にアウトコースからまくられてしまう。

一般戦ではそうでもないですが、グレードレースになると信頼度が低くなる。

1コースからの1着率は58.0%であった。

上田隆章選手

一般戦で下位の選手だらけで、上田選手が1コースの時などに見事に外してくれる信頼度の低さ

1コースからの1着率は62.5%であった。

関浩哉選手

2019年3月16日から3月21日に開催された、戸田競艇SGボートレースクラシック。
1号艇で2回出走した結果は4着と6着で、連にも絡まない大惨敗だった。

どうにもグレードレースで戦うには、まだ経験不足なのかもしれない。

1コースからの1着率は65.7%であった。

茅原悠紀選手


どのコースからでも舟券に絡む期待ができる茅原選手ですが、実は近況の1コースの成績はイマイチ。

1コースからの1着率は70.0%であった。

SG常連選手としては低い数字である。

まだグレードレースでは、若手の茅原選手が1号艇の時は他艇の前付けで深いスタートになってしまうからという意見もあるが、
それでも茅原選手が1号艇の際は、人気になることは間違いないので1着から外す舟券が美味しい !!

[番外編]1コースが下手な選手

濱野谷憲吾選手

有名なエピソードは、2010年の賞金王決定戦の優勝戦である。

1号艇の濱野谷選手が、半端ないほどの出遅れスタートをして優勝を逃してしまう

そのイメージがあるのか、濱野谷のインの信頼度は低いというイメージがあるが、

1コースからの1着率は88.0%
2連対率、3連対率は100%である。

インの信頼度が低いということはもう無いだろう !!

高橋淳美選手

勝負駆けや、準優戦といった大事な場面の1コースでやらかす印象が強い高橋選手。

2019年の直近6ヶ月では、1コースからの1着率は33.0%
常に1コースが弱いのではなく、ここは勝たないといけない場面で負けることが多い印象がある。

A1なのでもちろん勝率は高いのは当然!!

今回ご紹介した、1コースの1着率の信頼度が低い選手であるが、とはいえA1というだけあって、勝率はもちろん高い。

さらに、競艇場も考慮すれば期待値はさらに上がるだろう。

1コースの1着率が低い競艇場ランキング!!

ワーストランキングTOP5
1位: 戸田 競艇場 1着率43.3%
2位: 平和島競艇場 1着率45.3%
3位: びわこ競艇場 1着率47.7%
4位: 鳴門 競艇場 1着率48.1%
5位: 江戸川競艇場 1着率48.7%
================
22位:芦屋 競艇場 1着率62.7%
23位:徳山 競艇場 1着率63.1%
24位:大村 競艇場 1着率67.4%

『大村競艇場は荒れずらい』と知っている人もいるだろうが、このように数字で表すとここまで顕著に1コースの1着率に差が出ているのである。

1コースの1着率がワースト1位の戸田競艇場の43.3%と、いちばん1コースの1着率の高い大村競艇場の67.4%と比べると、25%弱も差があるのである。

1コースからの1着率が低い選手と、
1コースからの1着率が低い競艇場、

この2つの情報だけも予想の幅は、大きく違ってくるだろう。

安易に、1号艇を1着に固定した予想したり、グレードレースだからという理由だけで1号艇を決めて予想されたレースは、探せば見つかるものである。

そう言ったオッズの歪みが生じたレースを狙って行けば、高配当もグッと近くだろう。

この情報はあくまで個人が予想をする上で、調べている事なので当然イレギュラーは発生する。

より精度の高い予想になってくると、いち個人では無理があるのである。
そのためその精度の高い予想情報には価値があり、会社としての競艇予想サイトが存在するのである。

個人での利益に悩んでいるなら予想を購入してみてもいいだろう。

競艇予想サイトに騙されたが、今なお僕が利用しているサイトはほんのごく僅かである。