競艇事故 !! 落水の嵐!上條暢嵩が待機行動実施細則違反で即日帰郷

G1第47回高松宮記念特別競走 予選3日1R

大事故発生!!

6号艇上條暢嵩が好ピット離れから内へ締め込んだ際に艇尾が4号艇片岡雅裕の艇首と接触して落水(選手責任の返還欠場、待機行動違反)した。

そのあおりで2号艇・土屋智則も上條と接触、消波装置に乗り上げて落水(選手責任外の返還欠場)した。残った4艇で再発走した。

aomoribank20191_1-1g1住之江競艇落水の嵐上條暢嵩

上條 暢嵩 (カミジョウ ノブタカ)選手とは!

登録番号4719
生年月日1994/01/04
身長168cm
体重52kg
血液型O型
支部大阪
出身地大阪府
登録期110期
級別A1級

ボートレーサーになろうとしたきっかけ

父や兄と同じ世界に入って勝負したいと思ったから好きになってもらえるようなレースをするように心かけていきます。

父は上条信一選手


登録番号3006
生年月日1957/09/22

身長164cm
体重55kg
血液型A型
支部大阪
出身地大阪府
登録期49期
級別B1級

父・上條信一は1981年11月に、住之江デビューはたした。
49期生

兄は上條 嘉嗣 (カミジョウ ヨシツグ)選手

登録番号4514
生年月日1989/12/12
身長167cm
体重54kg
血液型O型
支部大阪
出身地大阪府
登録期102期
級別A2級

兄・上條嘉嗣は2008年6月に児島でデビュー。
102期生だから、暢嵩の8期先輩となる。

上條暢嵩即日帰郷

なお、上條は後半10Rを走った後、全国統一内規の「悪質な航法により他艇を欠場にいたらしめた待機行動実施細則違反」のため、即日帰郷の措置が取られた。また、選手責任の返還欠場(L1)で、最後のあっせんが入っているSG児島ダービー(10月22~27日)後から30日間の休みに入るため、SG桐生チャレンジC(11月19~24日)は選出除外となる