【平和島競艇】女子優勝戦注目の渡邉優美/守屋美穂:マクール杯

2年5ヶ月ぶりの優勝へ王手!渡辺優美選手

平和島競艇マクール杯5日目。
予選をトップ通過は、準優勝戦11Rを渡辺優美選手が逃げ切って優勝戦1号艇を獲得した。

前節では、津競艇では、ベスト6と調子を上げてきている。
優勝は17年4月からつヴィーナスシリーズ以来、約2年5カ月もごぶさた。

『「勝ちたいです」。
外を気にすることなく、自分のターンで1Mを先マイするだけ』と語っていた。

実力では守屋美穂選手か!

昨年のG2レディースチャレンジカップ制覇から勢いで、守屋も負けていない。
女子屈指の攻撃力を誇る藤原が地元Vへ意欲。

近況の勢いが素晴らしい守屋美穂が堂々の優勝を飾るか。
7月芦屋MB大賞では節イチパワーを味方に優勝を飾り、男女混合戦でのG2以上初制覇を成し遂げた。
これは平山智加が2013年1月のG1尼崎周年を制して以来の快挙であった。
今年度のヴィーナスシリーズは5戦出場して4優出、若松第4戦で優勝するなど格の違いを見せつけている。
女子賞金ランキングでもトップに立っており、ここも他を圧倒する走りに期待されている。

平和島12R 優勝戦 レース情報

 

azaki11_1-1競艇女子戦かわいい競艇優勝戦渡辺優美

 今期はさらに復調ムードが高まる魚谷香織は、今年度から新設された特別ヴィーナスシリーズ第1戦・福岡で優出。

 地元勢では、3月大村G3オールレディースVで覚醒した感のある藤原菜希に注目である。
4月当地のG3オールレディースでは地元初優勝を決めており、当地連覇へ気合駆け。
富樫麗加の巻き返しにも期待したいところである!