ボートレースグランプリ2019まであと2ヶ月半!ここからの賞金ランキング変動が熱い !!

2019年末のグランプリ出場をかけた戦い!!

18の椅子をめぐりヒートアップする秋のGⅠ戦線。

ボートレース若松で、10月12日より『GⅠ全日本覇者決定戦 開設67周年記念』が開催されている。
ここでどんな「勝負駆け」が繰り広げられるか探ってみたい。

まず若松GⅠに出場する選手で、「獲得賞金順位」からして微妙な位置にいる選手をピックアップ

16位・太田和美、22位・重成一人、25位・赤岩善生、26位・吉田拡郎、27位・木下翔太、28位・萩原秀人が、際どい賞金順位状況。

いずれも優出して上位着に入れれば、かなりのアドバンテージが得られる。

中でも児島ダービーに出場しない赤岩、吉田は、10月のGⅠでどこまで結果を残せるかが大きなポイント。
赤岩は当地若松で優勝し、相性は申し分ないだけに一層、期待が膨らむ。

他では55位・池永太、56位・寺田祥、66位・山口剛は「チャレンジカップ出場」へ大事な一節といえる。

jj_2-1024x783

読売新聞社杯G1全日本覇者決定戦開設67周年記念・得点率ランキング

3日目終了時点

1位:赤岩  善生
2位:峰   竜太
3位:山本  隆幸
4位:篠崎  元志
5位:徳増  秀樹
5位:吉田  俊彦
7位:木下  翔太
8位:中田  竜太
8位:谷村  一哉
8位:田中  和也
11位:中村   尊
12位:瓜生  正義
12位:岡崎  恭裕
14位:田村  隆信
15位:菊地  孝平
16位:佐藤  大介
16位:前田  将太
16位:大上  卓人
★★準優ボーダー★★
16位:吉川  元浩
20位:上條  暢嵩
21位:中山  雄太
21位:濱崎  直矢

期末の勝負がけ

佐藤大介(6・19)と濱崎直矢(5・96)に注目したい。
特に佐藤はギリギリの状況で、一走一走が見逃せない。
濱崎に至っては、10月初旬に出走している鳴門の結果も考慮したい。

年末SGグランプリ、SGチャレンジカップ、級別審査のいずれも勝負がけの選手をしっかりマークしながら舟券を楽しみたい。