24会場制覇に王手をかける銀河系軍団85期田口節子選手のプロフィール,結婚,戦歴,弟子,賞金,

選手情報

銀河系軍団田口節子選手とは

taguti_2
ブログ主のプロフィール

競艇好きのサラリーマンが競艇予想サイトに騙された。

2015年僕は悪徳競艇予想サイトで詐欺にあった末に会社をクビに。

悪徳サイトを撲滅し、競艇で稼ぐためにブログを開始!!
現在までに
・累計80の競艇サイトを検証
・2000レース1万の予想を検証
その結果、
本当に優良サイトは10サイトに満たなかった、、
その上で独自のルールを決めて利益を出せるようになった。
プロの予想で100%の的中はない。
だからこそ、どのように参加するかが肝になる!

『競艇予想サイトで稼げない(´;ω;`)』なんて経験はもう絶対にしたくない、して欲しくない。

登録番号 4050
生年月日 1981/01/14
身長   162cm
体重    46kg
血液型  AB型
支部   岡山
出身地  岡山県
登録期  85期
級別   A1級
勝率 6.73 2連対率 52.50%

3連対率 67.30% 出走回数 156回
優出回数 8回 優勝回数 2回
平均スタートタイミング 0.16 フライング回数 1回
出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 55
1着 32.1%(50回) 2着 20.5%(32回)
3着 14.7%(23回) 4着 10.3%(16回)
5着 14.1%(22回) 6着 7.1%(11回)

田口節子選手の経歴

  • 1999年11月10日、下関競艇場で開催された「一般競走」2Rでデビュー。
  • 1999年12月、児島競艇場で初勝利
  • 2002年2月26日、徳山競艇場での女子王座決定戦競走でG1初出場
  • 2003年11月18日、琵琶湖競艇場での女子リーグで初優勝寺田千恵を捲っての優勝であった。
  • 2004年2月、平和島競艇場での一般競走で混合戦初優勝
  • 2005年3月6日、大村競艇場での「第15回JAL女子王座決定戦競走」でG1初優出、1号艇で臨んだ優勝戦は3着に敗れた。
  • 2005年5月24日、常滑競艇場での「第32回笹川賞」で、ファン投票で8557票を集めSG初出場を果たす。
  • 2006年末から2007年初めにかけて負傷で長期欠場、出走不足のため2007年後期はB級暮らしを余儀なくされることになった。
  • 2007年5月31日、住之江競艇場での「第34回笹川賞」3日目にSG初勝利し、準優勝戦に進出する活躍を見せた。
  • 2008年後期以降はA1級を維持し、2010年前期級別審査期間(2009年5月〜10月)には女子の最高勝率選手 (7.81) に輝いた。
  • 2011年3月6日、三国競艇場での「第24回 JAL女子王座決定戦競走」でG1初優勝。4000番台初の女子王座優勝者になった。
  • 2012年3月4日、多摩川競艇場での「第25回 女子王座決定戦競走」で2連覇。その後の総理大臣杯競走は一般V4から女子王座覇者になって出場。
  • 2014年、同支部同期の田中健太郎と結婚し、同年の児島周年記念競走を最後に出産のため長期欠場に入った。
    なお、田中の方が結婚を機に改姓したため、田口側の本名に変更はない。
  • 現在、女子戦では中心選手として活躍している他、男女混合の一般戦でも3度優勝するなど、女子選手の第一人者となっている。
デビュー当初はフライングが非常に多かった選手であるが、それだけ気持ちの乗ったスタートであるとも言える。

若手の頃からどんどん1着を狙っていく姿勢は、今も変わらず、実力をつけてきている。

また、85期は「銀河系軍団」と呼ばれており、選手のウェアには「銀河系軍団」とプリントされているものをほぼ全員が着用することもある。

taguti_1

田口節子選手年収,獲得賞金

2019年獲得賞金ランキング

  1.  1位 大山 千広(福岡)獲得賞金額 52,327,000円
  2.  2位 遠藤 エミ(滋賀)獲得賞金額 42,767,000円
  3.  3位 守屋 美穂(岡山)獲得賞金額 40,052,072円
  4.  4位 松本 晶恵(群馬)獲得賞金額 35,866,000円
  5.  5位 寺田 千恵(岡山)獲得賞金額 35,104,000円
  6.  6位田口 節子(岡山)獲得賞金額 33,718,000円
  7.  7位日高 逸子(福岡)獲得賞金額 33,161,500円
  8.  8位平高 奈菜(香川)獲得賞金額 31,968,000円
  9.  9位今井 美亜(福井)獲得賞金額 29,263,000円
  10. 10位小野 生奈(福岡)獲得賞金額 29,021,000円

田口節子選手の結婚相手田中健太郎選手逮捕

taguti_3

2014年に田口節子選手と田中健太郎選手の入籍が発表された。2015年の春に第1子が誕生している。

当時、田口選手は
「人生のパートナーと新たな命を授かり、とても嬉しく思っています。しばらくレースをお休みさせていただきますが、ファンの皆様にはこれからも夫共々温かく見守って下さいますよう、よろしくお願いします」
田中選手は
「これまで彼女とは良き選手仲間として歩んで来ましたが、これからは良きパートナーとして幸せな家庭を築いて行きたいと思います。私自身も更に上を目指して行きますので、応援よろしくお願いします」

とコメントしていたが、田中健太郎選手逮捕を気に夫婦関係は崩れて、現在は離婚している。
以下、ニュース記事より引用

2015年12月岡山県警は、窃盗の疑いで岡山市北区神田町1丁目、ボートレーサーの田口健太郎容疑者(37)を逮捕した。

「私は盗んでいません」と容疑を否認している。

日本モーターボート競走会によると、田口容疑者は4段階あるクラスのうち下から2番目のB1級の選手。

登録名は結婚前の田中姓を使用している。妻は2011、2012年にレディースチャンピオンを優勝するなど、女子トップ選手の田口節子。

逮捕容疑は昨年12月8日午後10時半ごろ、岡山市北区のコンビニに駐輪してあった同県和気町の女性会社員(28)の自転車の前籠から、買ったばかりの女性用長袖シャツ(約7千円)を盗んだ疑い。
県警によると、コンビニの防犯カメラの映像などから田口容疑者が浮上した。田口容疑者は女性と面識はなく、酒に酔っていたという。

2016年02月22日に徳山競艇「マンスリーBOAT RACE杯争奪戦」で5レースから復活している。

銀河系軍団85期田口節子選手の同期

銀河系軍団とは、1999年デビューの85期の選手達のことを示す。

登録番号で言えば、4023番~4052番までの選手のことである。

当時、スター揃いだったサッカーのレアルマドリードが称されていた銀河系軍団から由来している。

同じく85期の山本隆幸選手が、「85期を、競艇界を引っ張っていく存在にしたい」との思いで、Tシャツを作る際に銀河系軍団と付けたころから85期のことを「銀河系軍団」と呼ぶ。

  • SGのタイトルを獲得している選手は5名
    井口佳典
    丸岡正典
    湯川浩司
    田村隆信
    森高一真 
  • G1タイトル獲得者は3名
    山本隆幸
    田口節子
    興津藍

1つの期で約30名程度の選手がデビューするが、SG戦の優勝を果たせる選手は1人いるかいないか、という程度である。
そんな中で、85期はSG戦での優勝者が5人もいることがすごいのである。
G1のみの優勝者も含めると9名ものSG・G1戦のタイトル獲得者がいる。
銀河系軍団には、その名前に相応しく、まさに“輝くスター選手”が揃っているのである。

田口節子選手の弟子

higuti_1

田口節子選手には、樋口由加里さんと赤井陸さんを弟子に持っている。

この2人も女性ボートレーサーとして活躍する選手、赤井陸さんにとって、樋口由加里さんは姉弟子になるようである。
田口節子さんがボートレースの第1線で活躍していることもあり、弟子2人も非常にいい成績を残している。

田口節子選手の今後の出走予定

  • 2020/06/06~2020/06/09
    ボートレース芦屋 日本トーター杯争奪戦

田口節子選手まとめ

男性とのレースでも勝利してしまう田口節子選手は人1倍負けず嫌いな選手。

その為相手が男性であったとしても、負けたくないという気持ちがあるそうで相当の努力をし今の実力を手に入れている。

その為、事故と噂された妨害行為を行ってしまったのかもしれない。

また田中健太郎選手と離婚する際に言ったとされる言葉も負けず嫌いという性格から出た言葉かと思う。

プロであれば負けず嫌いという性格は非常に大事だ。
また出産した後にレースで勝てたのも性格のおかげかもしれないな。

これからも田口節子選手の活躍に注目したい!!