【競艇は海外でも開催されている!?】お隣の国、韓国で行われている韓国競艇について

レース・レース場情報
【ブログ主のプロフィール】
 

競艇予想サイトに騙されたので、悪徳競艇予想サイトを撲滅しようと、ブログを開始。

2015年、俺は競艇予想サイトのせいで借金を背負い、それにより会社をクビに。
悪徳競艇予想サイトを撲滅するため、現在までに以下の検証を行った。
 
累計約70サイトの検証
 
2000レース1万通りの買い目情報を検証
 
その結果、情報にお金を出してでも予想が欲しいサイトは1割だった。
1割の予想サイトを日々利用しながら、今は毎日時事ネタから注目レース・選手情報を更新中である。
『予想サイトで騙された(´;ω;`)』なんて経験はもう絶対にしたくない、して欲しくない。
今でも利用しているおすすめ競艇予想サイトの情報も書いていくぞ!
                                                                                                                                                                俺がオススメする競艇予想サイト一覧はココ

どーも、こんにちは!

競艇中毒者こと競艇大好きおじさんの俺だーww

俺はふと思った、、

「競艇は日本で生まれた競技だが、海外でも行われているのか?」

「競艇というとても楽しい競技を海外の人は知っているのか?」

そこで俺は海外の競艇について調べた!そして見つけてしまった!!

ということで今回はお隣の国、韓国で開催されている「韓国競艇」について詳しく書いていくぞー。

韓国競艇が日本競艇とどのように違うのか、韓国競艇の特徴など気になる人は是非最後まで読んでくれ!!!

日本競艇と韓国競艇の違い

日本の競艇以外で唯一海外で行われている韓国競艇だが、基本的には日本の競艇と同じ仕組みで行われているぞ!

日本の競艇と同じ部分

●選手はA1・A2・B1・B2にランク付けされている

●1レースは6人の選手が出場

●1周600mのコースを反時計回りで3周走る

●女子選手も男子選手に混じってレースに出場

日本の競艇と違う部分

●出遅れ欠場の基準が1.5秒(日本は1秒)

●フライングスタート方式の他に、前半レースにおいてオンラインスタート方式(ピットから直接スタート、助走335m+2周1200m)によるレースの実施

●最低体重制度が男子は55kg(日本では51kg)、女子は51kg(日本では47kg)

韓国で唯一の競艇場「渼沙里漕艇競技場

渼沙里漕艇競技場

渼沙里漕艇競技場(ミサリそうていきょうぎじょう)は、大韓民国京畿道河南市渼沙洞にある競艇場だ。

1988年ソウルオリンピックのカヌーとボート競技の会場を改修し作られた競艇場で、2002年6月に初めてレースが行われた。

日本以外で海外に競艇場が存在するのは韓国だけだが、その韓国内でも唯一1か所だけ設置されている競艇場が渼沙里漕艇競技場(ミサリそうていきょうぎじょう)だぞ。

渼沙里漕艇競技場(ミサリそうていきょうぎじょう)は、漢江の河川敷に作られた競艇場で、日本の住之江競艇場や尼崎競艇場と同じ人工プールの競艇場だ。水質は淡水で、基本的には流れがなく波もおだやかな競艇場と言える。

ちなみに、競艇場の面積は日本の戸田競艇場とほぼ同じ位で、捲りが圧倒的に有利でインは極端に弱いらしいぞ!

韓国競艇のレースと日程

日本の競艇は一年を通してほぼ毎日レースが行われているが、韓国競艇は渼沙里漕艇競技場の1か所しか競艇場がないため、レースの日程は2月後半~12月の毎週水曜日・木曜日を基本として行われる。2日間が1節となり、1日に15レースが行われているぞ。

韓国競艇のレースは主に「一般レース」「対象レース」「特別レース」の3つに分かれている。対象レースとは、ランキングなどにより選抜されたボートレーサーが対象となったレースのことだ。「対象レース」と「特別レース」の2種類が韓国競艇の目玉レースと言えるぞ。

主なレース

  • 文化日報杯 (3月)
  • スポーツワールド杯 (4月)
  • 公団理事長杯 (6月)
  • スポーツ京郷杯 (7月)
  • ヘラルド経済杯 (9月)
  • 栗原杯・・・韓国競艇の発祥に尽力した日本の元競艇選手栗原孝一郎を記念したレース (10月)
  • 文化体育観光部長官杯グランプリ (12月)

韓国競艇では公団理事長杯・栗原杯・文化体育観光部長官杯が3大競走だぞ。

韓国競艇の賞金

日本競艇と韓国競艇ではレースの賞金にかなりの差があるぞ。まず日本のレース賞金だが、日本競艇グランプリの賞金は1億円だ。そしてSGレースが3500万円と2500万円、G1レースが1000万円、G2が400万円、G3は100万円円だ。一般戦はレースによって異なるが、71万円以上が定番だ。

それに対し韓国競艇のレース賞金は、グランプリで3000万ウォンだ。日本円にすると約295万円と日本競艇に比べてかなり少ない。一般戦の賞金だと、1着11万円、2着8万円、3着6万円という金額なのでこちらも日本競艇の賞金とはかなりの差がある。

グランプリという韓国競艇のトップレーサーを決めるレースでさえ300万円にも満たない金額なので、韓国競艇がいかに規模の小さいもので、まだ歴史の浅い競技だということが分かるだろう。

韓国競艇の舟券

韓国競艇の舟券

韓国競艇の舟券は日本競艇と同様の単勝・複勝・2連単・2連複・3連単・3連複い加えて、「3単複」という日本にはない韓国独自の舟券があるぞ。

この韓国独自の舟券の「3単複」は、1着固定で2着・3着は入れ替わりができるといった舟券だ。

また、韓国競艇では舟券の購入制限がある。日本競艇では舟券の購入制限はないが、韓国競艇では1レースで1人10万ウォン(日本円にすると約1万円)までしかかける事ができない。1レースでの掛金が1万円までが上限になるからなかなか大勝をすることもないが、大損することもないので遊び感覚で楽しめることができるぞ。ちなみにこの購入制限は、競馬などのその他の公営ギャンブルでも統一されている。

初心者でも舟券を当てる予想方法

最後に俺がオススメする予想方法「競艇予想サイト」について特別に教えるぞ!

なかなか自分の予想が的中しないと悩んでいる人も少なくはないだろう。そんな人の為に俺が実際に利用し検証した結果、オススメする競艇予想や何故俺が競艇予想サイトをすすめているのか、その理由などをこれから書いていくから要テェックだ!!

俺達は日々競艇予想サイトの検証を行い、その中で信用できる競艇予想サイトだけを利用して稼いでいる。

自分で出場選手の分析や競艇場の特徴などを調べて舟券予想をするのもとても楽しいが、競艇で勝って稼ぐと考えたときに一人で分析して予想するにはとても時間がかかるし、とても難しい。
しかし、「予想のプロ」が教えてくれる競艇予想サイトを利用することで勝率を上げることができるぞ!
競艇に絶対はないが、やはりプロの教えてくれる情報の質はすごい!!

中には適当な情報を提供している「悪徳競艇予想サイト」もあるから利用する際は気を付けてほしい。
このブログを読んでくれているみんなのために、俺達が日々競艇予想サイトの検証をしている中で、信用出来る情報を提供してくれて、極めて予想的中率が高く「優良競艇予想サイト」に認定した競艇予想サイトを紹介する。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 画像クリックで『優良予想サイト』の一覧が見れるぞ。↑ ↑ ↑ ↑ ↑

競艇初心者の人や自分の予想に自信がない人、本気で稼ぎたい人にとてもオススメだ!是非試してみてくれ!!