【競艇の筋舟券(スジ舟券)とは?】知っておくと得をする競艇セオリー

競艇基礎知識

「1着の予想はできても2着、3着の予想の仕方がわからない…」

「競艇のセオリーがまったくわからない…」

「筋舟券(スジ舟券)ってたまに聞くけどなんのこと?」

このような疑問や悩みを抱えている人もいるのではないだろうか?
そんな人のために今回は競艇の基本的なセオリーである「筋舟券(スジ舟券)」について詳しく書いていくぞ!

初心者の人にもわかりやすいようにまとめていくので是非最後まで見ていってくれ!!

筋舟券(スジ舟券)とは?

筋舟券(スジ舟券)とは、1着になる選手を予想したときに、2着以降にどのコースが来やすいかという展開のセオリーのことである。特に、「イン」の選手が軸ならこれはかなり有効になるぞ。

1着になる艇の進入コースや決まり手によって、筋舟券のスジ目(あるコースの選手が1周の1マークでどういう攻め方をした際に、2着にどのコースが付いてきやすいかというもの)は変わってくるが、各コースの攻め方や選手の得意な決まり手はそう簡単に変わるものではないので、進入コースや他の選手と比べることで展開を読むことができる。

筋舟券は競艇予想をする上で重要なポイントの1つと言われていて、コースごとの筋舟券を知っておくことで、二連単・三連単の予想にかなり役立ってくるぞ!

1コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~スタートが揃っているとき~

1コースが1着になると予想した際に、スタートが揃った場合の筋舟券は「1‐23」になるぞ!

1コースが先マイして、2・3コースがそれについてくる流れになる。
競艇はインコースが有利なので、何もなければインコースから順に1着、2着になる。

よって、「1‐23」という形になるぞ。

1コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~2コースが凹むとき~

1コースが1着になると予想した際に、2コースが凹む場合の筋舟券は「1‐34」になるぞ!

2コースのスタートが遅れることで、3コースは捲りを狙いやすくなるぞ。
しかし、3コースはスロースタートとなるため、1コースに捲りが追いつかない可能性がある。さらに、1・3コースが競り合っているところに4コースが2着争いに入ってくることもある。

よって、「1‐34」という形になるぞ。

1コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~3コースが凹むとき~

1コースが1着になると予想した際に、3コースが凹む場合の筋舟券は「1‐245」になるぞ!

3コースのスタートが遅れることで、4コースは捲りを狙いやすくなるぞ。
しかし、2コースが壁になっているため、1コースは逃げやすくなる。さらに、2コースは4コースの捲りの影響を受けにくく、2着に残りやすい。

よって、「1‐245」という形になるぞ。

2コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~2コースの決まり手が捲りのとき~

2コースが1着になると予想した際に、決まり手が捲りの場合の筋舟券は「2‐34」になるぞ!

1コースのスタートが遅れた場合に、2コースが外から捲っていくレース展開だ。
1コースは2コースに進路を阻まれてしまうことから、2着に入るのが厳しくなる。また、1コースが失速したところを3コースは内から差し、4コースは外から捲ることができる。

よって、「2‐34」という形になるぞ。

2コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~2コースの決まり手が差しのとき~

2コースが1着になると予想した際に、決まり手が差しの場合の筋舟券は「2‐13」になるぞ!

1コースのターンが膨らんだ場合に、2コースが内から差していくレース展開だ。
1コースは1着をとるのは難しいが、進路を阻まれているわけではないためそのまま2着になる可能性が高い。また、3コースは1コースの外を回って2着争いに入ってくる。

よって、「2‐13」という形になるぞ。

3コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~3コースの決まり手が捲りのとき~

3コースが1着になると予想した際に、決まり手が捲りの場合の筋舟券は「3‐45」になるぞ!

1コースと2コースのスタートが遅れた場合に、3コースが外から捲っていくレース展開だ。
4コースは3コースに付いて行くだけで簡単にコース取りできるため、2着になる可能性が高い。

よって、「3‐45」という形になるぞ。

3コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~3コースの決まり手が捲り差しのとき~

3コースが1着になると予想した際に、決まり手が捲り差しの場合の筋舟券は「3‐14」になるぞ!

2コースのスタートが遅れた場合に、3コースが2コースを捲り、その後1コースを差していくレース展開だ。
1コースは1着をとるのは厳しいが、進路を阻まれているわけではないので、そのまま2着になる可能性が高い。

よって、「3‐14」という形になるぞ。

4コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~4コースの決まり手が捲りのとき~

4コースが1着になると予想した際に、決まり手が捲りの場合の筋舟券は「4‐56」になるぞ!

1コース・2コース・3コースのスタートが遅れた場合に、4コースが外から捲っていくレース展開だ。
1コース・2コース・3コースは、4コースに進路を阻まれてしまうため、2着に入ることが難しくなる。また、5コースは、4コースの捲りの影響を受けることがないため、2着になる可能性が高い。さらに、1コース・2コース・3コースが活躍しにくくなるので、6コースが2着になる可能性があるので要チェックだ。

よって、「4‐56」という形になるぞ。

4コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)~4コースの決まり手が捲り差しのとき~

4コースが1着になると予想した際に、決まり手が捲り差しの場合の筋舟券は「4‐15」になるぞ!

4コースが、3コースを捲って1コース・2コースを差したり、2コース・3コースを捲って1コースを差した場合のレース展開だ。
3コースは進路を阻まれるので2着に入ることが難しくなる。また、1コースは4コースの捲り差しの影響を受けないため、2着になる可能性が高い。
捲りのときと同様に、5コース・6コースにも可能性が出てくるぞ。

よって、「4‐15」という形になるぞ。

5コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)

内が圧倒的有利になる競艇で5コースが1着になる可能性は極めて低いが、競艇場・選手のレベル・モーターの調子などによってこのようなレース展開になることもありえるぞ!

5コースがトップスタートをきり、内の4艇を捲った場合は、2着に1コースか6コースが残りやすく3着は読みにくいレース展開になる。
捲り差しの場合は、2着・3着に1コースが入る可能性が高くなるため、「5-1」になることも考えられるぞ。

6コースが1着になると予想した場合の筋舟券(スジ舟券)

6コースが1着になる可能性は、先ほど説明した5コースが1着になる可能性に比べさら低く、予想するのは非常に難しくなるぞ!

6コースが1着になる場合の決まり手は捲りか捲り差しになる。
捲り差しの場合は、1コースが2着に残りやすいレース展開となり3着の予想はとてもに難しい。

この予想を的中させることが出来れば、高配当を手にすることも夢ではないぞ。

筋舟券(スジ舟券)早見表

覚えることが苦手な人やいざ予想をする時に興奮状態で冷静な判断が出来なくなる人のために筋舟券の早見表を作っておくぞ!(出血大サービスだからなww)

競艇に絶対はないから艇の転覆やスタート事故など思はぬ事態が起きて予想が外れてしまうこともあるが、筋舟券という競艇の基本的なセオリーを踏まえてよ予想をすることで初心者の人やまだ競艇歴が浅い人でも予想がしやすくなるかつ予想的中率UPに繋がるので是非参考にしてほしい。

1着スタートから1周第1ターンマーク展開2着3着同時に買っておきたい舟券
1コーススタートが揃う23
1コース2コースが凹む343‐1‐全
1コース3コースが凹む24525‐1‐全
2コース2コースの捲り3434564‐3‐全
2コース2コースの差し131345
3コース3コースの捲り4514564‐3‐全
3コース3コースの捲り差し144‐3‐全
4コース4コースの捲り5615656‐4‐全
4コース4コースの捲り差し15
5コース5コースの捲り16
6コース6コースの捲り差し15

まとめ

ここまでこの記事を読んでくれてありがとう!
「1着の予想はできても2着、3着の予想の仕方がわからない…」という人は今回まとめた競艇の基本的なセオリーである筋舟券を参考にしてみてほしい。
予想に迷ったときは筋舟券を思い出して予想をし直すことも予想的中率を上げるための重要なポイントになってくるぞ。
初心者の人や競艇歴がまだ浅い人には、まず2連単の筋舟券から買ってみるのもおすすめだ。

同時に読んでほしい記事も載せておくから是非読んでくれ!
なかなか予想が当たらない人や自分の予想に自信がない人はこれからの競艇人生に役立ててほしい。