【競艇初心者必見!】知っておくべきモーター(エンジン)の基礎知識

競艇基礎知識

今回は日々激闘を繰り広げる競艇選手たちが乗る艇のモーター(エンジン)について詳しく解説していこうと思う。

モーター(エンジン)の性能や調子を見極めることで予想の的中率、回収率を上げることできるぞ!

競艇のモーター(エンジン)ってなに?

モーター

競艇のモーター(エンジン)とは、艇を動かすための原動力のことだ。

一般的なモーターボートでは「エンジン」と呼ばれているが、競艇界では「モーター」と呼ばれている。

モーター(エンジン)の数は各競艇場に約60~70が用意されている。

選手の実力でけでなく、モーター(エンジン)の性能・調子がレースにかなり影響してくるから要チェックだぞ!

ちなみになんだが、モーター(エンジン)の重さは約40kgある!!これをやまと競艇学校では床に落とさずに運ぶ訓練をしてるのをテレビで見たな!俺がやったら20mも進めないと思う。wそんな訓練を1年間もやってようやくデビューできる尊敬者だ!

モーター(エンジン)は抽選によって決まる

モーター(エンジン)は各選手が自分専用のものを使うのではなく、どのモーター(エンジン)をどの選手が使うかは「前検日」に行われる抽選によって決められる。

この抽選で用意されている約60~70のモーター(エンジン)の中から平等に振り分けられるので、ランクが低い選手でもランクが高い選手に勝つことがあるのでこれは見逃せない!運も実力の内!!

ちなみに抽選方法はこれだ。

これで調子の良いモーター(エンジン)が引けるかがその節のカギになる!!いつも推してる選手がいいモーター(エンジン)引けることを願ってますw

モーター(エンジン)の中でも特に調子のいいモーター(エンジン)のことを「エースモーター」「超抜モーター」などと呼んだりする。

車やバイクなどと同様に、同じ車種でもそれぞれの個性があり、まったく一緒も物はないということだね!

今後のレースのカギを握る抽選がこの「ガラガラ」ってちょっと面白いよね!

適当なのか遊び心があるのかww

抽選順は選手が持つ登録番号の小さい選手と大きい選手でじゃんけんしたり、抽選会場で並んでいる最前列の右端にいる選手と最後列の左端にいる選手でじゃんけんをするみたい。爆笑

でもこのような方法を行っているちゃんとした理由もあり、それは八百長やらせという行為を防ぐためでもある。

調子の良いモーター(エンジン)の見分け方

調子の良いモーター(エンジン)を見分ける重要なポイントはこれだ!

【2連対率が40%以上か】

2連対率とは、そのモーター(エンジン)を使って1着または2着をとった確率のこと。

2連対率が40%を超えていれば調子の良いモーター(エンジン)と言える。

更に50%を超えていると「エースモーター」「超抜モーター」と言える。

逆に2連対率が低ければ低いほど選手がレースで勝ててないということなので調子の悪いモーター(エンジン)と言えるだろう。

【出足・行き足・伸び足・回り足】

モーター(エンジン)の性能を評価する際に「出足・行き足・伸び足・回り足」という4つのポイントを押さえておこう。

出足→低速からの加速のしやすさ

行き足→初速から最高速に達するまでの中間速

伸び足→直線のスピードの伸び

回り足→ターンのしやすさ

1号艇~3号艇のインコースは出足・行き足が重要で、4号艇~6号艇のアウトコースは伸び足・行き足が重要になってくるぞ!

1号艇~3号艇はスタート前の助走距離が短いため「スロー勢」と呼ばれているが、基本的に遅れずスタートができると、高い確率で勝利を掴むことができるぞ。

そして、レースの90%は第1ターンマークの攻防で決まる競艇では、他の艇よりも早く到達するためにスタート後の加速力が必要になる。

よって、出足・行き足の調子が良いときは1〜3着になりやすいということだ。

4号艇~6号艇は、スタート前の助走距離が長いため「ダッシュ勢」と呼ばれているが、勝つには「まくり」か「まくり差し」かまれに「差し」を決める必要がある。

他の艇よりもスピードを出し、先行する艇を外側から抜く必要があるためである。

よって、スピードが出せる足が勝負のカギを握る。

決まり手でよく使われる「差し」や「まくり」は、回り足が重要のなってくるぞ。

回り足がいいと、1号艇~6号艇のどのコースからのスタートでも第1ターンマークでの攻防が有利になるから要チェック

【 部品交換】

モーター(エンジン)を構成している部品を簡単な表でまとめてみたぞ!

部品略称
ピストンピストン
ピストンリングリング
ギヤケースギヤ
キャブレタキャブ
電気系統一式電気
クランクシャフトシャフト
シリンダーケースシリンダ
キャリアボデーキャリボ

選手はモーター(エンジン)のメンテナンスをするために、部品の交換をすることができる。

部品を交換するということは、その部品になんらかの欠陥があったということになるのでしっかりチェックしておこう。

どの選手がどの部品を交換したかを知りたい時は、直前情報の部品交換の欄を見ることで確認ができるぞ!

特に、

クランクシャフト

シリンダーケース

ピストン3~4本

ピストンリング3~4本

この部品を交換している場合は、かなり調子の悪いモーター(エンジン)である可能性が高いので要注意だ。

モーター番号ってなに?

モーター

モーター番号とは各競艇場に用意されているモーター(エンジン)に付けられている番号のことだ。

レーサーと同様に、モーター(エンジン)の特徴がこのモーター番号で出走表に記載されているぞ。

選手の成績・調子や競艇場の特徴だけでなく、モーター(エンジン)の特徴もとても重要な予想材料となるのでこれもまた要チェックだ!

ちなみにモーター(エンジン)とボートの使用期間は一年間で、各競艇場ごとに一年に一回すべて入れ替えになるぞ。

各競艇場のモーター(エンジン)交換時期

モーター(エンジン)とボートの使用期間は一年間で、年に一回必ずすべてを入れ替えるのだがその交換時期は各競艇場によって異なるぞ!

各競艇場の交換期間を簡単な表でまとめてみた。

競艇場モーター(エンジン)ボート
桐生ボートレース場12月10月
戸田ボートレース場7月7月
江戸川ボートレース場4月4月
平和島ボートレース場6月6月
多摩川ボートレース場8月8月
浜名湖ボートレース場4月9月
蒲郡ボートレース場5月5月
常滑ボートレース場12月7月
津ボートレース場9月8月
三国ボートレース場4月4月
びわこボートレース場6月6月
住之江ボートレース場3月3月
尼崎ボートレース場4月4月
鳴門ボートレース場4月4月
丸亀ボートレース場11月7月
児島ボートレース場1月3月
宮島ボートレース場9月9月
徳山ボートレース場4月11月
下関ボートレース場2月2月
若松ボートレース場12月6月
芦屋ボートレース場5月4月
福岡ボートレース場6月6月
唐津ボートレース場8月4月
大村ボートレース場3月7月

こんな感じだ。

各競艇場でモーター(エンジン)とボートの交換時期が同時の競艇場と違う競艇場があるようだ。

交換時期直後、モーター(エンジン)に関する情報やデータはリセットされてしまうのでしっかり把握しておこう!

まとめ

このようにモーター(エンジン)の良し悪しはレースに大きく影響し、結果に直結してくるぞ。

みんなもモーター(エンジン)の特徴や良し悪しを理解し、今以上に予想的中率を上げていってほしい。

これからも競艇の的中率、回収率UPに繋がる情報をどんどん書いていくぞ!是非参考にしてくれ!!

「情報収集したいけどそんな時間も余裕もない」「もっと手っ取り早く稼ぎたい」「色々調べたりしているがなかなか結果がでない」という人はこれを見てくれ!

「予想のプロ」が教えてくれる競艇予想サイトだ。

実際に俺が利用し検証した結果、優良予想サイトに認定したサイトだぞ!!!