琵琶湖「G1ヤングダービー」出場選手、攻略、解説

レース・レース場情報

琵琶湖「G1ヤングダービー」出場選手、攻略、解析

三度の飯より競艇大好きでおなじみ?WWの佐藤です!!今回は、9/17から始まる第7回ヤングダービーについて話していけたらと思っています!!今回もどんどん勝っていくことを想像するだけでニヤニヤが止まらないわ!まあ、そんな冗談はさておき詳しいことを書いていく!

・開催場所 ボートレース琵琶湖

・開催日  9/17(木)-9/22(火)

・優勝賞金 1000万円

残念ながら今回のヤングダービーは新型コロナウィルスのせいで入場制限がかかってしまい事前抽選制による当選者と、その同伴者のみを対象にした有観客で実施になってしまった。早く気にせず競艇場に行きたい!!!そんな俺は画面越しに必死に騒ぐことになるのが目に見えてる!wヤングダービーとは、30歳未満の若手レーサーを対象としたボートレースのプレミアムG1の競争である。今回は松下一也が劇的Vを飾った前身の新鋭王座決定戦から11年ぶりに〝ヤング王〟の称号を懸けたバトルが湖面で開催。今回もV争いは激戦ムードが漂うが、その中でV候補の筆頭に挙がるのは木下翔太だ。これまで特別タイトルこそ手にしていないものの、SGでは3回、G1でも11回の優出。抜群の相性を誇るびわこで念願のタイトル初戴冠を遂げるか。〝平成生まれ初のG1覇者〟の肩書を持つ羽野直也をはじめ上條暢嵩、仲谷颯仁はそれぞれ自身2回目のG1Vを狙う立場。初日ドリーム戦から出陣する磯部誠、大上卓人も有力なV候補といえる実力の持ち主。一昨年の浜名湖大会を制した関浩哉も忘れてはならない。井上一輝、地元・松山将吾、佐藤隆太郎、川原祐明、上田龍星、吉田裕平、新開航、宮之原輝紀らトップルーキーの面々もシリーズを盛り上げそうだ。女子ではやはり大山千広に注目が集まる。〝史上最年少女王〟が次はタイトル史上初の女子チャンプを目指す。

<出場選手一覧>

登録番号選手名クラス出身勝率
4659木下翔太A1大阪108期7.19
4885大山千広A1福岡116期7.06
4586磯部 誠A1愛知105期7.51
4848仲谷颯仁A1福岡115期7.40
4682大上卓人A1広島109期6.86
4831羽野直也A1福岡114期6.86
4851関浩哉A1群馬115期6.84
4719上条暢崇A1大阪110期6.79
4874佐藤隆太郎A1東京115期6.65
4772石丸海渡A1香川112期6.60
4932新開 渡A1福岡118期6.47
4796春園功太A1三重113期6.46
4908上田龍星A1大阪117期6.40
4939宮之原輝紀A1東京118期6.39
4914吉田裕平A2愛知117期6.39
4856豊田健士郎A1三重115期6.38
4736高倉和士A1福岡111期6.36
4739中村晃朋A1香川111期6.30
4590渡邉優美A2福岡105期6.23
4769馬場 剛A2東京112期6.22
4910中村秦平A1愛知117期6.17
4850野中一平A1愛知115期6.16
4802中田達也A1福岡113期6.14
4828松山将吾A2滋賀114期6.11
4852川原祐明A2香川115期6.09
4926吉川貴仁A1三重118期6.05
4771下寺秀和A2広島112期6.01
4826井上一輝A2大阪114期6.00
4959井上忠政A2大阪119期5.98
4743木村仁紀A2滋賀111期5.94
4964土屋 南A2岡山119期5.92
4776武田和哉A2香川112期5.91
4589塩崎桐加A2三重105期5.91
4983前田篤哉A2愛知120期5.87
4907小池修平A1大阪117期5.84
4587木田峰由季A2福井105期5.82
4751村上 遼A2長崎110期5.80
4960黒野元基A2愛知119期5.79
4824松井洪弥A2三重114期5.78
4561藤山翔太A1大阪104期5.73
4804高田ひかるA2三重113期5.69
4961西橋奈未A2福井119期5.68
4539金子賢志A2群馬103期5.66
4825倉持 莉々A2東京114期5.65
4714喜多須杏奈A2徳島110期5.57
4901出口舞有子A2愛知117期5.53
4640山ノ内雅人A2福岡107期5.50
4818伏見俊介A2東京114期5.47
4822百式 翔A2佐賀114期5.46
4857加藤翔馬A2兵庫115期5.46
4817渡邉 翼B1山口114期5.44
4875大塚康雅A2東京116期5.44

この52選手が出場予定だ!!! わかりやすいために女子はピンク色にしたよ!女子と言えばまだこのヤングダービーで一度も優勝がない。今回女子での覇者は出てしまうのか!?暑い戦いを期待したい!!なので今回は、ヤングダービーに出る女子選手紹介ーーー!!(結構レディース戦みる俺)のおすすめ!まあ今回の出場選手はみんな若手でうまいんだけどね!ww

女子選手 女子レーサー

大山千広選手

大山千広 オオヤマ チヒロ

1996/2/5 身長166cm 体重46kg 血液型o型 出身福岡県福岡支部

間違いなくトップルーキーとしてボートレース界の第一線で活躍をしている大山選手!!母親、大山博美元選手に憧れボートレーサーになりました。個人的にはあの家族対決のレースは忘れられません!!今回の琵琶湖ヤングダービーも間違いなく優勝候補の一人でしょう。

出口舞有子選手

出口舞有子 デグチ マアコ

1992/12/11 身長158cm 体重47kg 血液型o型 出身愛知県愛知支部

最近グングンと成長をしている出口選手個人的にはどこかしらの着順に絡んでくるそういった選手です!前回の多摩川レディースチャンピオンではG1初の勝利を狙ったが惜しくも叶わなかったが8戦中4戦舟券がらみだった!!今回のヤングダービーでは出口選手の1着水神祭が見たいですね!!!!

土屋南選手

土屋 南 ツチヤ ミナミ

1997/1/26 身長162cm 体重48kg 血液型A型 出身岡山県岡山支部

最近のルーキーでは大人気ではないでしょうか!?ちなみに俺も大好きな選手です。高校ではハンドボール部でキャプテンを務めインターハイにも出場するほどの実力の持ち主!父の勧めでボートレース選手になりその運動神経を生かし最近ではメキメキと成長をしている!!7月には住之江で豪快なまくりをみせ、初優勝を飾った!(ちなみにこのレース俺もとったw)スタートが非常にうまい選手なので今回のヤングダービーでも頑張ってもらいたい!

琵琶湖ボートレース場

びわこ競艇場
所在地〒520-0023
滋賀県大津市茶が崎1-1

水質は淡水で硬いためインの弱さは全国的にもトップクラスで波乱のレースが多く見られる傾向がある。インの勝率が47%どのコースからもチャンスが狙えると思う!!なぜ、インが弱いかというと琵琶湖競艇場は標高が高くモーターが出にくくなり自然とダッシュ勢のが強い傾向だ!あとは琵琶湖はうねりが出やすい!こうゆうことから、差しや捲りを狙っても面白いんじゃないかと俺は思っている!!

まとめ

今回も軽く選手とか紹介していったけどちょっと俺の主観がはいちゃったな!!wヤングダービーまでまだ少し時間があるからもっといろんな選手調べていきたいと思うよ!!!いろんなサイト見て今回のヤングダービーも絶対勝ってやる!!!!今一応おれが使ってる優良サイト貼っとくわ!試してみてね!